【赤羽パン屋】メロンパン専門店「Melon de melon 赤羽店」

赤羽にあるメロンパン専門店「Melon de melon 赤羽店」さんに行きました。
店名を「メロンでメロン」と私は読んでしまいましたが「メロン・ドゥ・メロン」が正しい読み方です。

このお店を調べてみるフランチャイズ店でした。北は福島、南は長崎、31店舗展開していました。(2020年8月現在)

スポンサーリンク

Melon de melon 赤羽店の外観・アクセス

東京メトロ南北線「赤羽岩淵駅」から徒歩3分ほどの場所にあります。JR赤羽駅からも徒歩5分くらいの距離です。
すぐ近くにフジベーグルさんがあり、よく近くに行っていたのに今までこのお店を知りませんでした。

看板のインパクトが大きすぎです!

姉妹店の案内が貼られています。赤羽では有名なイタリアンのランドスケープ、ラクレット×ラクレットを運営している会社がフランチャイズをしているようです。

12~18時までの営業時間です。おやつには、ぜひメロンパンを!!ということでしょう^^

工場から届く冷凍パンをお店で焼いているスタイルだし、賃料が安そうだから、ゆるい感じの営業でも儲けることができるということでしょうかね?

Melon de melon 赤羽店の店内

メロンパン専門店ということだけあって、種類豊富なメロンパンが並んでいました。
アップルパイ、クロワッサンもありました。

ひんやりメロンパンは20円料金がプラスでした。

メロンパン自体は一緒だと思ったので、ケチな私は家に帰ってから冷やして食べました。

Melon de melon 赤羽店で購入したパン

★★★ (星3個) 毎日でも食べたい!
★★  (星2個) 週1回くらい食べたい。
★   (星1個) リピート購入は…ないな。

りさ
りさ

オススメ度を★で評価してみました。
あくまでパンマニアな私の個人的な意見ですので、ご参考までに。
苦情は受け付けません(笑)

塩レモンパン

塩レモンパン 250円(税込)

瀬戸内産レモンと藻塩を使用したレモンクリームが入っています。

さっぱりしたクリーム、薄皮なクッキー生地がベストマッチです。バター感も少なくて、軽い感じのメロンパンで美味しかったです。

オススメ度:★★★

リッチチョコメロンパン

リッチチョコメロンパン 210円(税込)

こちらはザクザク食感のメロンパンです。

ベルギー産チョコレートを使用しているそうですが、あまりカカオの香りを感じることができなくてちょっと残念でした。

オススメ度:★

クラウンメロンパン

クラウンメロンパン 230円(税込)

静岡産クラウンメロンのクリームが入っています。香りの良いクリームで冷やしてさっぱりと食べると美味しかったです。

オススメ度:★★

Melon de melon 赤羽店の店舗情報

《店名》
メロン・ドゥ・メロン 赤羽店

《住所》
東京都北区赤羽1-28-9

《最寄駅》
東京メトロ南北線「赤羽岩淵駅」徒歩3分
JR線「赤羽駅」徒歩5分

《電話番号》
03-5939-9877

《定休日》
不定休

《営業時間》
12:00~18:00

タイトルとURLをコピーしました